MENU

肉割れの予防方法

肉割れは一度できてしまうと完全に消すことはできません。肉割れの線を薄くすることはできますが、肌の表面から線を消すことは現代医学では不可能なのです。肉割れはできてしまう前に予防することが大切です。

 

保湿で予防

 

肉割れは乾燥している部分にできやすいと言われています。特に、身体の表面から水分を奪われているお風呂上りは入念な保湿を行いましょう。鏡で全身をチェックしながら、保湿成分の入ったボディクリームを塗りましょう。特に乾燥している部分には入念に保湿クリームを塗りましょう。

 

毎日身体をチェックする

 

肉割れは気付かないうちにできてしまっている場合が多数です。肉割れは全身にできます。特に、脂肪の多い太ももやお腹、お尻や胸にできやすいです。毎日自分の身体をチェックし、不自然な線が入っていないか、乾燥していないかをチェックしましょう。

 

バランスの良い食事を摂る

 

肉割れは真皮と呼ばれる部分が傷付く事により起こります。真皮は細胞の新陳代謝を良くすることで新しく生まれ変わります。そのためには身体の基礎からしっかりと作らなければなりません。身体の基礎を作るのは、毎日の食生活です。野菜中心の食事に、肌に良いビタミンCやコラーゲンを含む食品を摂取するようにしましょう。

 

適度な運動

 

上記のバランスの良い食事の項目でも触れましたが、肌作りには身体の基礎からしっかりと作る必要があります。そのためには、適度な運動をし、体力を付けたり血行を促進させたりする必要があります。激しい運動は肉割れの原因になるので、ウォーキングなどの軽い運動を一日30分目安で行うようにしましょう。適度な運動を行うことで、肉割れの原因の一つでもある肥満を防ぐことが出来ます。