MENU

肉割れの予防のクリームマッサージ方法

肉割れは、お腹や太もも、お尻や胸など、脂肪の付きやすい部分に発症します。肉割れに初期症状はなく、いつの間にかできてしまっていた、という場合も少なくありません。

 

肉割れは一度出来てしまうとなかなか消すことができません。肉割れは基本は出来る前に予防することが大切です。今回は、肉割れを予防するクリームマッサージをご紹介します。

 

 

お腹の肉割れ予防方法

 

まず、おへそ周りに円を描くように、クリームをムラなく塗っていきます。肌によく馴染ませたら、下から上に向かい、手のひら全体を使いなで上げるようにマッサージをします。妊婦の方で、妊娠中に肉割れが出来てしまう方もいます。お腹のマッサージは妊娠中の肉割れ予防にも効果的なのでオススメです。

 

お尻から太ももの肉割れ予防

 

まず、ふくらはぎの真ん中辺りからお尻に向かい、マッサージをしながらクリームをムラなく塗っていきます。この時、太ももの両サイドや表面もマッサージをしながらクリームを塗っていきましょう。太ももはどの箇所にも肉割れができやすいので、全体的にケアをしましょう。

 

胸の肉割れ予防

 

まず、胸全体にムラなくクリームを塗っていきます。肌に馴染ませたら、外側から内側へ、半円を描くようにマッサージをします。最後に、上から首の方に向かい、胸全体をリフトアップさせるようにクリームを塗り込んでいきます。

 

妊婦の方は、胸を刺激することで子宮が収縮してしまい、お腹の中にいる赤ちゃんに負担がかかってしまいます。お腹が張ってきたらすぐにやめましょう。やりすぎには注意してください。