MENU

肉割れケアを始めるなら冬のうちから

肉割れは一度出来てしまうとセルフケアでは中々消すことができません。特に、冬場は皮膚を出す機会が少なくなるので、肉割れができても人に見られることがないと油断しがちですが、体重が増加しやすい冬こそ肉割れに注意しなければなりません。

 

肉割れケアには地道な努力が必要

 

肉割れのケアには地道な努力が必要です。肉割れは肌の表面の皮膚ではなく、その下にある真皮という部分が傷付くことにより発生します。この真皮は表面の皮膚よりターンオーバーが遅く、治りにくいのが特徴です。なので、一度傷付くと治すことが難しい部分でもあります。

 

セルフケアを行う場合、毎日の保湿、バランスの良い食生活、肌を気遣った生活習慣を送るなどの地道な努力が必要です。このため、薄着の季節になって肉割れケアをしても、効果が出る頃には厚着の季節になっていることでしょう。

 

肉割れケアを始めるなら冬から

 

肉割れケアには長い期間が必要です。なので、薄着になる前の冬からのケアが重要になってきます。冬は厚着をしているので他人に肉割れは見えません。ケアを始めるなら冬からのケアがオススメです。地道に努力をしていけば、薄着になる頃には肉割れの線も薄くなっているでしょう。

 

また、肉割れの大敵の一つが乾燥です。日本の冬場は乾燥が激しいので、念入りなケアが必要です。お風呂上がりには全身を鏡でチェックし、肉割れの確認を行いましょう。また、乾燥により奪われた水分の補給とバリアをするため、全身の保湿をしっかりと行いましょう。特に乾燥が気になる部分は、重点的に保湿ケアを行いましょう。