肉割れとは

お腹や太もも、お尻に横線のようなものが入っているのを見たことがあるという方、または自分自身の身体に横線が入っている方は少なくないと思います。これは「肉割れ」と呼ばれる現象で、特に年齢を重ねるごとに目立ってくるものです。

 

身体が急激に太ってしまったり成長してしまったりなどで皮膚が引っ張られ、ひび割れのような横線が出来てしまうことを「肉割れ」と言います。肉割れは皮膚が柔らかく、脂肪が付きやすい場所に出来てしまうので、女性は特に気にしがちなお腹や太ももに出来やすいです。

 

見落としがちな肉割れ

 

肉割れはすぐ見付けられる場所であれば対処も可能ですが、太ももの後ろやお尻など、普段自分では見えない部分にいつの間にか肉割れができている場合もあります。放置したまま残しておくと、露出が多くなる夏場やプール、温泉などで他人の目に触れてしまいます。このような肉割れを防ぐために、鏡などを使い毎日全身のチェックを行いましょう。

 

普段のケアが大切

 

肉割れは一度できてしまうとなかなか消すことはできません。出来る前に予防することが一番です。肉割れは、クリームやジェルで肌を保湿することで予防することができます。お風呂上がりなど、普段のケアで全身くまなく保湿をする習慣を付けると良いでしょう。

 

毎日続けることで肉割れ予防になりますし、美肌を保つこともできます。また、クリームやジェルを付けながらマッサージをすることでリラックス効果も期待できます。

 

参考:肉割れを消すクリームランキング

 

肉割れの消し方、消す方法

 

角質オフ

 

肉割れの線が出来る場所は乾燥し、角質が厚くなっている場合があります。まずこの角質を落とすことから始めましょう。角質は無理矢理剥がすと皮膚にダメージを与えてしまいます。なるべく優しく、自然に落とすようにしましょう。

 

角質を落とすグッズは沢山あります。その中でもスクラブはオススメのグッズです。入浴しながら使えますし、いい匂いのする商品が数多くありますので、精神的なセラピー効果も期待できます。また、使用しながらスクラブに含まれる美容成分を浸透させることができるので、美肌効果も期待できます。

 

保湿

 

角質を落としたら次は保湿です。保湿ケアは季節を問わず、入念に行うようにしてください。肉割れは身体全体にできる可能性がありますので、入浴後などに保湿ケアを行うと良いでしょう。入浴後は特に乾燥しやすいので、乾燥する前に保湿ケアを行うことで肉割れ線に効果的です。

 

角質オフと保湿を毎日繰り返す

 

肉割れの線には角質オフと保湿を毎日繰り返す必要があります。やり始めは中々効果が現れませんが、長く続けることで線が次第に目立たなくなってきます。肉割れには毎日の地道なケアが必要です。肉割れ線ができてしまったら、すぐにケアをしましょう。

 

更新履歴